2007年01月

1/25~

1/25(木)
 AMは来年度入園希望ご家族との話し合いをしました。
 
 横浜市内にある“どんとこい・みなみ”のW所長と久し振りに電話で話をし、毎度毎度のマイペースな声を聞いて嬉しくなりました。

 うさぎクラスのYさんに「赤ちゃんごっご遊び」をおねだりされました。Yさんと交互に赤ちゃん役をしてみたのですが、私のような爺さんが赤ちゃん役は如何なものかと、「爺さんが赤ちゃんは変だよね」と言うと、そのフレーズがお気に召したようで、その後、私が近くに行くと、「爺さんが赤ちゃんは変だよね」と嬉しそうに話をしてくれます。
 最近、同じクラスのAくんは試練の単独療育が増えてきています。ちょっと前だとお母さんと離れるのがイヤだったのに、今では笑顔がいっぱい見られるようになりました。
 ぞうクラスのYくんは本日バナナに挑戦。舐めるだけが精一杯のバナナでしたが、今日は勇気を出して、バナナを爪でほじっては少しずつ口に運んでいました。
 子ども達は、お父さんやお母さんの知らない姿をいっぱい見せてくれています。

1/26(金)
 避難訓練実施日。(児童デイサービス利用の方々も一緒に参加)
 お昼過ぎには上田女子短大へ御用聞き。

1/27(土)
 なし

1/28(日)
 AM、在園のお父さんとお母さんとの話合い。その後、自分の住んでいる自治会の新年度総会へ。3月に行われる真田地域卓球大会の監督兼選手を仰せつかるが、最近50肩がひどくてラケットを振るのも少々しんどいので、今年は監督業に専念しようかなァと思っているのです?
 家に戻ってから「GLORY ROAD」という題名の映画をゴロゴロしながら観ました。米国大学バスケットボールでの黒人差別の実話に基づいた映画で、障害を持つ人たちや子ども達の地域デビューにも共通する点があり、たいへん興味深く面白い映画でした。
 がんばれ、とうちゃん&かあちゃん!!

1/29(月)
 以前からだが訳の分からないアダルトのメールがいっぱい送られて来ており、朝、最初の仕事は受信メールから削除するのが日課になっている。いつものように今朝もバンバン削除していたら、見慣れないメールが1件。
 恐る恐る開けてみると96~98年まで社会福祉士養成所で一緒にスクーリングを受講していた千葉県のS氏からのメールでした。同じ教室で5日間のスクーリングを受講していただけで何の面識もなかったのですが、同業者(福祉業界)ばかり居る中で同じ匂い(?)を感じたので、声を掛けてスクーリングの夜に一緒に飲ませていただいたのがS氏で、実に9年振りにメールで再会しました。メールにはS氏の近況が書かれてありましたが、内容以上に彼がメールを送ってくれたことに大感激です。
 最近、S氏は私と共通の知り合いが居ることが判り、それで私にメールを送ってくれたとの事ですが、こんな嬉しいメールをいただいたので寒くない千葉県へ遊びに行きたくなりました。

1/13~

1/13(土)
 児童デイサービス事業の「わんぱく広場」と「学童クラブ」開催日。私は事務仕事。

1/15(月)
 PM保護者会開催。12月26日に行われた全国主管課長会議で説明された利用者負担軽減措置について分かっている内容を説明させていただく。施設関係にも利用者の激変緩和措置が取られるようになるが、いずれにしても来年度4月からの施行予定です。変えた方が良い法律ならサッサと変えた方が良いのです。人間変わらなくちゃ!
 園児降園後、上田女子短大付属幼稚園の副園長先生来園し、久し振りに二人でお茶を飲みました。

1/16(火)
 PM、講義の為に上田女子短大へ。私も余裕が出てきたのか、授業を受けている学生さんの変化が見られます。もちろん若い女性達ですから、お化粧や服装でガラリと変わるのは日常茶飯事なのですが、年度始めの頃は目を合わせる事もなかった人が目を見てくれるようになったのは、おじさんとしても、伝える者としても嬉しいものです。

1/17(水)
 AMは送迎バス運転後、来週からの送迎バスコース変更の為によく知らない道を行ったり来たり。PM、長野盲学校へMくんのお迎えに。心配していた地蔵峠の路面には雪もなくスムーズに。走行距離が伸びた1日でした。

1/18(木)
 PM、上田市就学指導委員会に出席。毎度思うのだが、教育委員会の駐車場は何で車があんなにいっぱいなのだろうか?

1/19(金)
 PM、長野県庁での事務説明会にスタッフのHさんと出席。その後、障害福祉課で世間話をしながらお茶をご馳走になる。

1/20(土)
 AM、園に出てPMの講義準備をするが、講義準備内容と私が学生さんに伝えたい事がどうもシックリこないので、急遽内容を変更。
 PM、11月に名古屋出張でキャンセルした講義の補講のために上田女子短大へ。せっかくの土曜日、私の都合で補講に来なくてはならなかった学生さんにご迷惑をお掛けしながらも、私の今までの経験談(失敗談)を話させていただく。学生さんには十分伝えきれなかったと反省しているのですが、大きな失敗があったから、今まだこの福祉関係で働いているのだと思っているのです。

1/22(月)
 今日から私の担当する送迎バスのコースが一部変更になり、新たな順路で送迎開始。Aくんもニコニコ乗車してくれて一安心。
 PM、松本市の第2コムハウスで行われた長野県知的障害者福祉協会の企画委員会に出席。会議前に時間があったので、第2コムハウスの食堂で美味しい中辛ビーフカレーをいただく。ここのスタッフで働いているMさんとは、だいぶ昔に一緒にお酒を飲んだり、ギターを弾いていた時がありました。今もギターを弾いているのかなあ?
 夕方、園に戻ってから来客者との話合い。その後、上田女子短大の試験問題作りをして本日は終了。

1/23(火)
 AMは常田保育園で法人内の運営会議に出席。理事長を交えて今年度の収支状況や来年度の事業についての話し合いを行うが、10月以降の数字を見ると頭がクラクラするのです。
 PMは今年度最後の上田女子短大の講義日&試験日。一年間、私の授業に付き合ってくれた学生の皆さんに感謝。今後、ほとんどの学生さんとお会いする事は無いと思いますが、それぞれの地域で彼女達らしく生きて欲しいと願うばかりです。

1/24(木)
 PM、スタッフのTさんが利用しているグループホームの世話人さんが来園し話し合いを行う。
 
 ウチの犬は少し変だ。毎夜、8時30分~9時頃になると居間の壁に掛けられている時計を見出すようになり、その仕草を何度か繰り返してから散歩に連れて行けと、こちらの目をジッと見つめるのです。時計を見る犬なんて、なんて変な犬なんだ。

 障害者自立支援法がらみで云うと、収支で一喜一憂している事業者と云われる我々施設も少し変だ。今日は何人登園したのかと言っている園長(私)も変だ。利用者と家族にとっては、何時でも身近な場所で必要とする内容の支援があれば良いはずなのに、どうしても施設や園長(私)という輩は自分の物差しでしか見ようとしていない。ウチの犬より私の方がもっと変だ。大変だ。

1/5~

1/5【希望保育日】
 13人のお子さんの利用。初出勤の職員も居て、それぞれ新年のご挨拶。
 新年早々のYくん。彼のお弁当の中には人参は入っていなかったのですが、スタッフのお弁当から人参をいただいてYくんに人参のプレゼント。こちらとしては脅し玉(?)のつもりだったのですが、何でもないかのように食べている彼にとっては、良いお年玉だったのかもしれません。

1/6
 9日から始まる短大の講義準備。レスパイト担当のスタッフAさんは2人のお子さんのお預かり。
 夕方、長男が甲府から戻ってきて、やっと家族4人が揃いました。

1/8
 次男を送ってとんぼ返りで山形県へ。いつもだと1人で運転をするのですが今日は長男が運転を手伝ってくれるので、精神的にも肉体的にも楽な山形行きでした。
 
1/9
 実質的な第3期の始まりです。園児の皆さんも元気に登園して明るい上田いずみ園になりました。
 今日から初めてバスに乗ったきりんクラスのAくんも、久々の登園にも関わらず、ニコニコしながらバスに乗ってくれたので一安心。
 ぞうクラスのTくん。私に対しての「椎茸は食べなさいよ」の新年の第一声は、私の心にグサッと来るありがたいお言葉でした。
 午後は短大の講義日。何故か体調が悪く、先日しっかり準備したにも関わらず、学生の皆さんには多大なご迷惑をお掛けした内容になってしまいました。

1/10
 今日のデザートはリンゴ。ぞうクラスのYくんはリンゴは少し苦手で年末までは舐めるのが精一杯でしたが、隣に座っていたTくんのリンゴの食べ方(見た目には汚らしい食べ方だけど、子ども的には面白い食べ方だと思うのです)に触発され、Yくんもリンゴに歯を当てるようになってきた。それならばと、彼の好きなフライド・ポテト風にリンゴを切ってみると、「ポテト・ポテト」と言いながら、少しずつリンゴを食べていました。人参はクリアーして、今はリンゴに挑戦です。

1/11
 今日は、ぞうクラスのHくんの横で昼食をいただきました。Hくんの横に座る事は珍しく、別な言い方をすれば彼の好き嫌いなど知らないものだから、何の気なしに人参を食べるように促すと、ご丁寧に断られました。隣に座ったのも何かの縁、Hくんに対して児童虐待用語(?)の「果物は人参を食べてから・絵本を読むのは人参を食べてから」何て言葉を適当に言ってみると、大好きな果物や絵本の魔力にかかって、人参を食べてしまいました。

1/12
 今日もまたHくんの隣で昼食をいただきました。二日続けての人参攻撃は嫌だろうと、今日はあれこれ言わず隣の席で食べさせていただいたのですが、それでも最後の最後に、「果物は人参を食べてからね」と一言だけ言わさせていただくと、パクリと人参を食べた彼はとても素晴らしい人なのです。逆側に座っていたスタッフのTさんと一緒に、いっぱいいっぱい褒めてしまいました。
 Yくんには先日より少し大きめに切ったリンゴを用意してみると、今日もしっかり口の中に入れて噛んでいました。新しい年に新しい事に挑戦しているHくんとYくんでした。

 真田町にあるアザレアンさなだのスタッフの方々から、「ハッパでカンパ」の協力が相次いでいます。知り合いの人も居るのですが、そうでない方々からも頂いているので訳を尋ねてみると、「Mちゃんが上田いずみ園に通っていたから」との事。アザレアンのスタッフは、上田いずみ園に通う前からMちゃんに関わってくれていました。Mちゃんが上田いずみ園に通う為に一生懸命に考えてくれました。通っている時にも関わってくれていました。私達からみると、Mちゃんの人生は短かったのかもしれませんが、多くの人たちの関わりや支えの中で、中身の濃い人生であったのだと思っています。
 今朝、こんな話をスタッフのHさんに伝えると「Mちゃんは今も生きているんですね」と言ってくれました。私もそう思うのです。

1/1~

1/1【元旦】明けましておめでとうございます!
 妻は出勤&息子は昼夜逆転。1人でボーと過ごす。こんな日に限って、我が家の犬は散歩に行きたくて「散歩・散歩」とせがんでくる。
 PMは天皇杯のサッカーを観る。息子が小さい時には国立競技場へ観に行ったが、この歳になると暖かい部屋の中でゴロゴロしながら観るのが一番。

1/2
 この日も前日と同様に1人でボーと。
 AM、年賀状や郵便物の確認の為に園へ行くが、郵便物が何も無い。休園だから郵便物は配達されないのかな?でも、郵便屋さんは園の休園期間を訊ねてこなかったけど!
 前夜録画しておいた「フォークの達人・加川良」を観て&聴いていると、無性にギターが弾きたくなった。何日か前に息子用にとヤフオクで手に入れたギターは値段の割には結構良い音をしており、やはり昔の板は良いなァと感じながらジャラン&ジャランとかき鳴らす。その内、私用にもう1本、昔のギターを手に入れたいと思うのでありました。

1/3
 やっと妻のたった1日のお正月。のんびりDVDを観て過ごす。 

1/4【希望療育日】
 今日から第3期ですが、今日と明日は希望療育日で、本日は3人のお子さん方の利用。職員も交代出勤なので、4人の職員による仕事始めでした。
 年末に塗ったハッパでカンパの大樹に、11月末からご協力いただいたハッパを貼るが、まだ枚数が少ないので晩秋を思わせるような大樹です。しかし、今日からHPにハッパでカンパの大樹を写真掲載しましたが、本日の写真ではハッパは写っていません。あしからず。

~12/31

12/26
 前日の胃カメラ以降、体調が思わしくないので、休みをもらって1日静養。

12/27
 なんとか体調も上向いてきたので出勤。
 前日に行われた全国主管課長会議の障害者自立支援法の児童福祉施設関係資料を熟読?。利用者にとっての負担軽減策や施設にとっての緩和策が出てきたが、熟読したわりには、今一つ理解できたとは云えない状況。 

12/28【第2期終了日】
 いろいろあった第2期も本日で終了。上田いずみ園も障害者自立支援法によって大打撃を受けたが、職員一人一人の努力と協力によって、そして園に通ってくる子ども達やご家族の協力によって、無事終えられる事に感謝である。
 AMは外来者の相談。昼食後、子ども達が帰った後に反省を兼ねての職員会。その後、ハッパでカンパの大樹塗りを職員と行ってから、職員有志による上田市内での反省会&忘年会(?)に。元気の良い職員は3次会?

12/29
 以前から職員にご注文いただいていたぞう&きりんクラスに棚の設置。素人大工(建具屋?)なので、隙間だらけの棚になってしまったがご愛嬌。その後はハッパでカンパの大樹塗り。2006年の作業は以上で終了。

12/30
 早朝、来春から大学へ行くことになった次男のアパート探しの為に浜松へ向かって出発。妻にとっては、かれこれ20年振りの浜松。意外とアパート探しに時間が掛かってしまったが、その後は昔の記憶を辿って新婚当初に住んでいた家を探したりと、浜松市内見物を行う。帰路は帰省渋滞に出会うことも無く、途中で温泉に立ち寄ったりして、ノンビリと真夜中に帰宅。

12/31【大晦日】
 皆様、今年一年、ありがとうございました。
記事検索
プロフィール

drecom_izumi_en

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ