2007年06月

自然がいっぱい

 梅雨の晴れ間、夫婦仲良くのんびりと久し振りにドライブへ行って来ました。行先は木曽馬で有名な開田高原、目的は「タビタのパン」屋さんです。
 先日、息子達が学んでいた基督教独立学園高校の後輩Iさんの実家がパン屋さんをしていると云う事を聞いてから、「休みが一緒になったら是非行こう」と、パン好き夫婦はパン食べたさに出掛けてしましました。道中、八ヶ岳、富士山、南&中央&北アルプスが綺麗に見え、妻には悪いのですがこの日はバイクでのツーリング日和。すれ違うバイクを気を取られながらも、お昼前に到着すると、お店の裏には御岳山がデーンと横たわり、前には中央アルプスがドーンと見える最高のロケーション。
 実はかれこれ30年ほど昔。私たち夫婦(その頃は夫婦ではありませんでした)はよく中央アルプス木曽駒ケ岳に登っていました。頂上直下の頂上木曽小屋で妻はアルバイト、私は居候でボッカの手伝い、時間がいっぱいあった学生時代、雄大な景色と小屋のF兄の人柄に惹かれて山へ登り、いつものんびり過ごさせてもらっていました。そして毎日毎日、目の前の御岳山を眺めていました。朝陽の御岳、雲海の御岳、夕陽の御岳 etc。
 昔いつも眺めていた雄大な御岳山の懐にその日は入らせてもらい、コーヒーとケーキをご馳走になりながら、ご夫婦とゆっくり話をさせていただきました。手作りの石釜で焼いた手作りのパン。とても美味しいパンでした。
 今度は、最近知らない間に(?)形がかわってしまったバイクに乗って行こうともくろんでいます。もちろん妻には「チョットそこまでパンを買いに!?」と言ってね。

 保育室の工事はもう少し。しかし、そのもう少しにちょっと手こずっており、本当にもう少し時間がかかりそうですが、「いずみまつり」には間に合う予定です。



最近の出来事

 きりんクラスのA君の努力は涙ぐましいものがあり、苦手な食品も何とか頑張って食べるようになったし、今では無精な私の「一人で行ってきな!」の掛け声でトイレへ行ってオシッコをしてくるし、苦手なシャワーにも挑戦。
 先日はA君のシャワーの後に、これまたシャワー(厳密に言うと洗髪)が苦手なぞうクラスのM君もシャワーに挑戦。2年前のプール遊びの時には頭に水がかかっただけでもギャーギャー騒いでいたのが嘘のように、頭を洗わせてくれました。

 先週の土曜日は子ども達が帰った後からHさんと一緒に保育室の床張りに取り掛かり、IさんMさんAさんが途中から作業に加わってくれ、約1/4程度が終了。スタッフの様子を見ていると、上田いずみ園の職員はとても器用な人がいると実感。上田いずみ園を退職しても何処かで食っていけそうです。まだ1/4程度なのでいつ完成するか分からないが、7月14日の「いずみまつり」には部屋を使いたいとの要望があるので、土日を使って間に合わせる予定。

 園舎の裏側が雑草でジャングルのようになってしまったので、スタッフのYさんと草刈り十字軍。ご近所の方も草刈りをしてくれ、本当に感謝です。しかし、毎年なのですが草刈りが終わった後は、体が痒くてたまりません。

 今年も上田女子短大で週1回の講義を担当していますが、今日の講義終了時に前年度卒業生のKさんとHさんが顔を出してくれました。二人とも真田町の知的障害者施設で働いているのですが、とても元気にニコニコと話をしてくれて、卒業生の突然の訪問に大感激。楽しそうに話す姿を見ていると、こちらも元気がでてきます。
記事検索
プロフィール

drecom_izumi_en

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ