2013年04月

火曜日の気分


 今年は4月中旬から7月下旬までの火曜日に長野県短期大学へ通うことになりました。
 と言っても、机に座る役ではなくホワイトボード(昔は黒板)の前に立つ役で、将来の保育や福祉を担う若い方々に療育現場の事も伝えたいと思って通っています。
 しかし、いくらお気楽な私でも人前に立つのは緊張するのですが、四季が感じられる地蔵峠越えや山々の景色がその緊張をほぐしてくれています。

 1週間前の豊栄小学校の桜は見事だったのですが?

DSC_0513


 DSC_0514

 

 園庭でしている鯉のぼりは40年物(?)。
 年代物のウイスキーなら気分ものですが、日差しと風雨の40年ではさすがに裂け目が数か所できて気分はのです。

 「今年は頑張ってくれ!でも来年はどうしよう?」

DSC_0516

今日の鯉のぼり

鯉のぼりには雪景色より青空が似合います。
鯉のぼりを見ての子どもの反応は一人ひとり違います。
鯉のぼりを見ないからと言って無理やり見させようとしなくて良いのです。

大人が見させようとしても子どもには興味が無かったり、
子どもが大人に見て欲しくてもず~と昔にそんな感性を大人は捨ててしまったり。
そんな事はお構いなしに、鯉のぼりは風に揺れています。
DSC_0510

季節外れの雪

昨日、家庭訪問の居残りスタッフが園庭に鯉のぼりを渡してくれたのですが、昨晩からの季節外れの雪で今朝の鯉のぼりは寒そうです。
DSC_0505

子どもたちが作ったこちらの鯉のぼりは昨日から軒先に避難していたので大丈夫!
DSC_0506

桜がいっぱい咲いたけど

本日は「家庭訪問の日」。
クラス職員はお子さん宅への家庭訪問に飛び回る1日で、残留組は静かな事務所で黙々と仕事をこなす1日です。

なので、今日は大工さんと植木屋さんに来てもらいました。

大工さんには卒退園の集いの準備中に発覚した遊戯室の腐った床と雨漏りの修理をお願いし、
外壁のコーキングと床をキレイにしてもらい、ついでに、こあらクラスのトイレ天井裏の雨漏りを直してもらいました。

DSC_0488

植木屋さんには大きくなってご近所に影響を与えている桜の木などの剪定してもらいました。
今日の暖かさで見事に開花した桜の剪定は心苦しかったのですが、春先の予定が諸般の事情で今日になってしまったのです。来年も見事に咲いて下さいネ!

DSC_0487

もっと桜が咲いた

先週の金曜日にやっと桜が咲き始め、土日の強風に耐えて、今日はもっと花が咲きました。
でも、まだ満開ではありません。

DSC_0482
記事検索
プロフィール

drecom_izumi_en

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ