長年、上田いずみ園長を勤めさせていただきましたが、本日331日付で退任することになりました。
   1989年からの28年間、大勢の方々のご協力とご支援、また、ご教示とお祈りをいただきましたことに深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

   今後は常務理事として法人業務に携わるとともに、発達支援部門の統括の立場で上田いずみ園関係のご意見番(?)として働くことになりました。園長の任からは降りますが、駐車場整理から法人業務まで幅広く行いますので「法人内の何でも屋」と云うことになるのでしょう。

 

   新約聖書「マタイによる福音書917節」には、「新しいぶどう酒を古い革袋に入れる者はいない。そんなことをすれば、革袋は破れぶどう酒が流れ出て革袋もだめになる。新しいぶどう酒は新しい革袋に入れるものだ。そうすれば両方とも長もちする。」

 

   吉田拓郎「イメージの詩」の一節には、「古い船には新しい水夫が乗り込んでいくだろう、古い船を今動かせるのは古い水夫じゃないだろう。何故なら古い船も新しい船のように新しい海へ出る、古い水夫は知っているのさ新しい海の怖さを。」

 

   耐震補強工事の一環として上田いずみ園の玄関が古い扉から新しい扉へ替わりましたので、新しい扉に負けないように新しい園長に替わります。

20170207_144408_R

 

   当法人も今後の運営と事業展開のためには新たな英知を結集することが必要な時期を迎えました。

   つきましては、41日から下記の者が各事業の管理者(責任者)として就任しますので、今後も変わらぬご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 

☆発達支援部門

・児童発達支援センター管理者(園長)   吉池加代子

・障害児&特定相談支援事業管理者(所長) 有川 仁

・放課後等デイサービス事業管理者(所長) 柳澤稔晋

☆保育部門

・常田保育園管理者(園長)        上野美由紀

 

 

   ですから、気が向いた時にしか書かなかった「園長ブログ(文責:中村)」も今回で一旦終了とさせていただきます。

   長い間、拙文駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。